唾液が加齢による口臭原因に?

唾液の枯渇?!加齢による口臭の原因とは?

唾液が枯渇している女性

 

 

一般的に「加齢臭」と言うと、中年男性の体臭などが強烈です。

 

加齢による体調の変化、生活習慣、ホルモンバランスなど
様々な原因が組み合わさって生成されているのですが、
男女を問わず、加齢とともに「口臭」が気になりだした、という方も多いでしょう。

 

 

加齢による口臭の悪化にはいくつか原因があります。

 

まずは、加齢による唾液の分泌の現象です。

 

 

お酒やたばこを多くたしなみ、激務などのストレスにさらされていると、
口腔内の唾液が枯渇してしまいます。

 

 

それまでに唾液の殺菌性で抑えられてきた、食べかすなどの腐敗や
雑菌の繁殖が活発になり、これが口臭の原因になるのです。

 

まずは、ものをよく咀嚼して、唾液の分泌を促す習慣を
つけることが大切です。

 

 

そして唾液枯渇の原因となっているものをつきとめて、
生活習慣を調整していきましょう。

 

 

また、偏った生活習慣の積み重ねが、加齢とともに口臭として
現れる場合も多いのです。

 

前述のようにお酒やたばこを多く摂取していると、
胃腸に負担がかかりすぎて正常な消化活動ができなくなります。

 

唾液が少ないのも、消化を妨げる原因になりますね。

 

 

消化不良で生成されたガスが口から排出され、
口臭として臭ってしまうのです。

 

口臭の原因として、こういった慢性的な胃腸の不調に心当たりのある人は、
まずは腸内環境を改善するところから対策をとりましょう。

 

 

>>>楽してできる?!口臭を治す対策法について